尾瀬のネイチャーフォト カレンダー壁紙|2018年1月

デジタル写真館『尾瀬の自然』より、”遙かな尾瀬”ファンの方たちのために制作した『2018年1月のカレンダー壁紙』の広報です。

カレンダー壁紙はすべて3ヶ月タイプ(2018年1月~3月)で制作し、当月を大きくして視認性を高める工夫をしています。

種類は15種あり、それぞれ下記の3サイズを用意しています。

カレンダー壁紙は無料配布させていただいていますのでお気楽に使ってみてください。(ただし、著作権までは放棄していませんので二次使用は認めていません。よろしくお願いいたします。)

霜衣を纏ったナナカマドの実

遙かな尾瀬の四季折々の美しい自然(風景と花)の写真を元にしたカレンダー付き高画質タイプの無料デスクトップ壁紙で,解像度は【1280x1024】です。尾瀬の魅力をモニター上で十分に味わって頂けるように高品質の壁紙作品に仕上げました。

10月中旬から下旬にかけて尾瀬の山小屋は次々と小屋閉めを始めます。そうなると、四国から遠征する私にとっては、11月以降は尾瀬は閉ざされた世界となります。

まして、一部の尾瀬ファンの人たちのように真冬の尾瀬に入山し、”白い尾瀬”を撮影することなど無理なのです。

そのために、11月から4月までの作品がありません。

この間は、尾瀬ヶ原の霜風景を中心に他の季節のものを織り交ぜてアップさせていただきます。m(._.)m

カレンダー壁紙は無料配布させていただいています。尾瀬ファンのみなさまのご利用をお待ちしています。



遙かな尾瀬のカレンダー壁紙

現在配布しているカレンダー壁紙のサイズは以下の3サイズです。

●1280×1024  ●1366×768(ワイド) ●1920×1080(ワイド) 

霜朝に竜宮小屋近くの地塘に映り込んだ燧ヶ岳

遙かな尾瀬の四季折々の美しい自然(風景と花)の写真を元にしたカレンダー付き高画質タイプの無料デスクトップ壁紙で,解像度は【1920x1080】です。尾瀬の魅力をモニター上で十分に味わって頂けるように高品質の壁紙作品に仕上げました。

霜が下りた草原と木道

遙かな尾瀬の四季折々の美しい自然(風景と花)の写真を元にしたカレンダー付き高画質タイプの無料デスクトップ壁紙で,解像度は【1280x1024】です。尾瀬の魅力をモニター上で十分に味わって頂けるように高品質の壁紙作品に仕上げました。

尾瀬ファンの方たちにご利用いただければ制作者としては作り甲斐があるというものです。是非一度使ってみてください。

カレンダーは別に無くてもよいという方には、プレーンのデスクトップ壁紙はいかがでしょうか。

高画質 壁紙館』のコーナーに5月中旬から10月下旬の尾瀬の自然を展示しています。どうぞご利用ください。

デジタル写真館「尾瀬の自然」について

四国より憧れ続けた遙かな尾瀬を2006年に初めて訪れて以来,毎年「尾瀬遠征」と称して尾瀬散策を楽しんでいました。

しかし、東北大震の直後から東北支援に関わり遠征する余裕がなくなり、2016年のボランティア活動終了後は体調的に遠征が難しくなり現在に至っています。

新作をアップできる日が来ることを願って、山行再開に向けてトレーニングをしているところです。

壁紙カレンダー提供サイトリンク集

壁紙カレンダーを無料配布しているサイトのリンク集です。この季節の風景や花がお望みでしたら下記のサイトに様々な風景・花を展示しています。

写遊好日-高画質デスクトップ壁紙館

無料ワイド高画質壁紙館

石鎚自然写真館

ネイチャーフォト壁紙館

野鳥の壁紙館

お気に召すカレンダー壁紙(あるいは、無地のデスクトップ壁紙)がきっと見つかると思います。ぜひご利用ください。


Are you happy with this information?

いいね!とクリックして下さると励みになります。m(._.)m

フォローする