オオイヌノフグリ(星の瞳)|山野草

毎年楽しみにしている野草の筆頭がこのオオイヌノフグリです。この花が咲くようになると、「春遠からじ」と思います。

花名の意味・由来はここで書くのも恥ずかしいくらいで、それを不憫に思ったのか、どなたかが”星の瞳”という実に素敵な名前をつけてくれています。

オオイヌノフグリ-1

毎年ご近所の空き地でホトケノザと一緒に咲くので、格好の被写体になってくれていました。

運が良ければ、霜の着いた姿やテントウ虫とのツーショットが撮れることもあります。

ところが、2~3年前からその空き地の一部を畑にして野菜を作り始めた人たちがいて、両種とも個体数が激減してしまいました。

作業のために畑の周辺も踏まれたり、物が置かれたりしているのも個体数の減少に拍車をかけているようです。

数は少なくなりましたが、数日前からやっと咲き始めたようです。ただ撮影はしづらいので困っています。

過去に撮影したものですが、何点か載せておきます。

Shall we dance?

オオイヌノフグリは特徴的な構造をしています。4裂した青い花弁の中心に、1本の雌しべと2本の雄しべがあります。

マクロレンズを用いて接写をすると、その2本の雄しべがまるで舞踏会で踊っている男女のように私には見えるのです。

ですから、オオイヌノフグリを撮影する時はいつも“Shall we dance?”というイメージで撮っています。

したがって、タイトルはいつも“Shall we dance?”なのです。(^^;)

オオイヌノフグリ-2

オオイヌノフグリ-3

オオイヌノフグリ-4

オオイヌノフグリ-5

いかがでしょうか?

踊っている男女のように見えますか?

オオイヌノフグリの壁紙

ついでながら、壁紙サイト「自然写真 壁紙館」の『山野草・庭の花』のコーナーに、オオイヌノフグリをモチーフにしたデスクトップ壁紙を7点アップしました。

コーナーの該当ページ ⇒ http://kabegami.halfmoon.jp/n_flora/index02.html

オオイヌノフグリのファンの方に使っていただければ幸いです。


Are you happy with this information?

いいね!とクリックして下さると励みになります。m(._.)m

フォローする