可愛らしい小鳥たちを動画で楽しむ

野鳥撮影を行っているフィールドにおいて、この1年間で出会い撮影できた野鳥たちをスライドショーにまとめてみました。

それまで未経験の野鳥の撮影を始めたのは昨年(2015年)の10月でした。

本格的に撮影するようになるまでタイムラグがあり、野鳥撮影用に超望遠レズを購入した2ヶ月半後の12月の中旬でした。

というわけで、

2015年冬から2016年秋までの小鳥たちとの一期一会の世界を動画で楽しんでいただけるようにスライドショーにしました。

対象は、日々のトレーニングとしてウォーキング・コースにしている丘陵地帯に広がる市内の公園で撮影した小鳥たちに限定しています。

水鳥や猛禽類は、あまり撮影しないのでスライドショーの作品対象としていません。

また、同定に自信が持てないごく一部の小鳥に関しては、今回は除外しました。

ジョウビタキのメス

サンプル画像

スライドショーに含まれる野鳥の名前

今回のスライドショーで取り上げた小鳥は下記の通りです。

アオジ、アトリ、ウグイス、ウソ・アカウソ、エゾビタキ、エナガ、カワセミ、カワラヒワ、キクイタダキ、キセキレイ、キビタキ、コゲラ、コサメビタキ、シジュウカラ、ジョウビタキ、シロハラ、センダイムシクイ、ビンズイ、ホオジロ、ホトトギス、マヒワ、ミヤマホオジロ、メジロ、メボソムシクイ、モズ、ヤマガラ、リュウキュウサンショウクイ、ルリビタキ

野鳥の動画を見る方法

ダウンロードをする前に。

ダウンロードの快適さと高画質のバランスを考慮し【720p(1280×720)】で制作しています。

再生時間は約6分20秒です。

アクセス時間帯によっては、画像の切り替わり時に画像が荒れて見えたり、途切れ途切れになる可能性があります。

そのような場合は、できるだけ回線速度が速い時間帯を選ばれると快適にご覧いただけると思います。

これらの点を理解した上で楽しんでください。

注意:開くとBGMが自動で流れます。音量にご注意ください。

最初は、高品質を最優先にしてスライドショーを自分のサーバーに置いていたのですが、サーバーに負担をかける可能性が出てきましたので、画質は落ちますが「YouTube」で配信する形式にしました。

スライドショーをご覧になって、もしルリビタキの写真をPCのデスクトップに飾りたいと思われたら、『野鳥の壁紙館』を訪れてみてください。

yacho

ルリビタキはもちろん、約30種の小鳥たちの壁紙写真集をお楽しみいただけます。

近いうちに上記のサイトからもスライドショーにアクセスできるようにする予定です。

撮影場所について

追記:11月25日

最初は地元の人に役立ててもらおうと思ってこのスライドショーを制作したので公園名を入れていたのですが、YouTube配信用に動画を作り直した際に、固有名詞は必要ないと考え削除しました。

ですが、今後のこともありますので私の考えを記した下記の部分はそのまま残しておきます。


撮影地をスライドショーのタイトルに用いています。

このことに関して異論があるかもしれませんので、説明をしておきます。

ネット上で、SNSなどを利用した愛鳥グループでは、不用意に撮影場所を明かしたり、撮影地が推測できるような情報を載せない、というようなルールを設けている場合が多いのは承知しています。

それは、不測の事態を想定してのことと思います。

しかしながら、

私が野鳥撮影のフィールドにしている公園は、「野鳥の会愛媛」も野鳥観察のお勧めスポットとして紹介しているところでもあり、しかも観察できる鳥種まで紹介されてもいます。

山野草などと異なって、野鳥しかも小鳥の場合は、撮影場所が分かってもそこに行けば必ずいるというものでもありません。

むしろ期待通りに会えない確率の方がはるかに高いものです。

さらに、いつも散歩に行く公園で見かける野鳥の名前が分かればよいのに、というような声もあります。

このスライドショーはそもそも私の周囲にいるそういう人たちのために制作しようとしたのがきっかけです。

このような事情を考慮して、多くの人が当たり前に知っている撮影地を公表しても問題は無いと判断しました。


Are you happy with this information?

いいね!とクリックして下さると励みになります。m(._.)m

フォローする