色とさえずりの美しいキビタキの高品質壁紙集

橙色と黄色が色鮮やかで美しいさえずりを聞かせてくれる夏鳥、キビタキの高品質壁紙集を55種類、野鳥の写真を”壁紙写真集”として展示するサイト「野鳥の壁紙館-Yacho Photo Gallery」に新規アップしました。

2016年8月11日に野鳥写真をモチーフにした「野鳥の壁紙館-Yacho Photo Gallery」をオープンしました。 本...

野鳥の写真を大きなサイズで鑑賞していただいてお気に召したのがあればデスクトップに飾っていただけるように”壁紙写真集”という形式をとっています。

多くの野鳥ファンの方々にご覧いただければ幸いです。

今月(9月)いっぱいは見られそうに思いますが、10月になると南下していくことでしょう。

デスクトップ壁紙のサンプル

◎運がいいと、同じところで長い間さえずってくれます。聞き惚れるほど美しい鳴き声です。

004-kibitaki1366768

◎喉の橙色とその下の黄色が鮮やかです。

016-kibitaki1366768

◎メスは地味です。オオルリの雌と似ていますが、本種は胸に濃淡があります。

031-kibitaki1366768

◎幼鳥です。性別の判断はできません。

048-kibitaki1366768

◎換羽中(羽が置き換わっている最中)なのか、成長に近い幼鳥なのか?情報が無くて分かりません。

052-kibitaki1366768

壁紙サイズの種類

標準モニター用の壁紙のピクセルサイズは

【1280×1024】

のみを掲載しています。

多くの液晶モニターの標準となっているワイドタイプのモニター用として、

◎アスペクト比【16:9】は

⇒【1366×768】【1600×900】【1920×1080】【2560×1440】

◎アスペクト比【16:10】は

⇒【1920×1200】

※上のサイズを【1280×800】【1440×900】【1680×1050】用にリサイズ可。

の2種類計5サイズを掲載しています。

合わせて計6サイズを提供させて頂いております。

キビタキのバードウォッチング情報

特徴と生態・分布・生育場所

◎全長13.5~14cm ●夏鳥 ★雌雄異色

体の配色もさえずりも美しい人気のある夏鳥。

オスとメスでは姿が全く異なるので知識がないと同種だとは分からない。

オス成鳥の最も顕著な特徴は、なんと言っても鮮やかな喉の橙色。体下面は黄色~レモンイエロー。眉斑も黄色で、長く太い。

体上面は黒だが、背から腰にかけては黄色。翼のたたみ方によってはあまり見えないこともある。

両側面に目立つ白斑がある。

メスは、頭部および体上面がオリーブ褐色。喉から体下面は白だが、胸の辺りは濃淡がある。

さえずり・地鳴き/聞きなし

繁殖期に、オスは縄張りの宣言とメスの歓心を得る目的のために、朝早くから透明感のある高らかなさえずりを行う。

その鳴き声が楽器ピッコロの出す音を思わせることから、”森のピッコロ奏者”と呼ぶ人もいる。

「ピッコロロ」「ピーリピッ ポッピピピリ」などと鳴く。(しかし、一様ではないので鳴き声を言葉にするのは難しい。)

また、コジュケイやセミのツクツクボウシの鳴き声を真似て、「チョトーコイ」とか「ツクツクオーシ」とさえずることも珍しくはないようなのでややこしい。

普通は樹間を移動しながらさえずるようだが、高木の下の方の横枝にじっと止まったままで長時間さえずることもある。

地鳴きは、「ヒィ、ヒィ、…、クルルッ」と鳴く。(地鳴きも、同様に言葉にするのは難しい。)

鳴き声に関しては、ネットで検索して実際に聞いてみるのがよいだろう。


Are you happy with this information?

いいね!とクリックして下さると励みになります。m(._.)m

フォローする