清楚なツマトリソウ|夏の山野草

清楚で愛らしい花、ツマトリソウを心ゆくまで撮影するのに適しているのは、私のフィールドでは石鎚山の「展望台」的存在の瓶ヶ森(かめがもり、標高1896m)です。

6月に入り梅雨の季節が近づき始めた頃より、氷見二千石原と呼ばれる広大な笹原の中の登山道沿いを気をつけて歩いていれば所々でか細く見えるこの白い花が迎えてくれます。

同時期に、ミツバツツジを配した雄大な風景も楽しめるので、そんな風景を撮影した後、駐車場までゆっくり引き返しながら、足下の白い花を撮影できれば有意義な撮影日となるのではないでしょうか。

ツマトリソウ01

梅雨の晴れ間に雲海を期待して出かけて期待はずれだったとしても、朝露に纏われたツマトリソウが写せるかもしれません。

背が低いし白トビもしやすいので撮影には苦労しますが、山野草好きの人ならきっと一目見たら好きになってしまうでしょう。

ツマトリソウ02

朝露で分かりにくいでしょうが、花びらの先にほんのりと薄紅色が確認できます。

この時期は、朝露対策をしておかないと太ももから下はずぶ濡れ状態になるでしょう。

上のツマトリソウをモチーフにした「デスクトップ壁紙」を制作して『ネイチャーフォト壁紙館』にアップしています。関心のある方は覗いてみてください。
◎ツマトリソウ(1)⇒ http://shizen-kabegami.com/flora/flora057.html
◎ツマトリソウ(2)⇒ http://shizen-kabegami.com/flora/flora058.html

早いときは、日当たりがよいところなら、5月の末にもう咲き始めています。

その頃に撮影したツマトリソウを3点載せておきます。

_D8E6001

_D8E6026

_D8E6093

ツマトリソウの図鑑情報

科+属: サクラソウ科 ツマトリソウ属

花名の由来:

花弁の縁が紅色に褄(つま)どられるところからついたが,実際にそのような個体を見つけるのは極めて難しい。ほとんどは先まで白い。

レッド・データ:

愛媛県は「絶滅危惧2類(VU)」に指定している。

生育環境・特徴:

高山から亜高山にかけての草原や林の縁に生える草丈10~20cmの多年草で、葉腋から出た長さ2~3cmの花柄の先に白い花を1個(~2個)上向に咲かせる。

まれに花冠の先が紅色に縁取りされているものもあり,これが和名の由来になっているが,実際に出会うことはほとんどない。

瓶ヶ森でも、数十もの個体を観察してうっすらと色がついているものでも数個程度しかないが、山域によってはうっすらでも色が付いているものは「まったくない」と報告している写真家もいる。

まして,”幻の紅褄”と呼ばれている色濃く褄取られているものとなるとまず出会うことはないだろう。

ツマトリソウ

この20年間で一番濃い個体。これはデジタル機材を導入する以前に、ポジフィルムで撮影したものですが、この程度の色が付いているものでもとても珍しいと思います。

花冠の径は1.5~2cmほどで,深く7裂する。

そのために,まるで離弁花のように見える。

「7裂する」と一部の図鑑にあるが,実際には6裂の個体も8裂の個体も混在している。裂数と雄しべの数は一致する。

また,花冠そのものにも咲き方にも厚みがなく,真横から見ると実に平坦でしべを除くと薄い紙切れくらいの厚みしかない。

花 期: 6~7月

分 布 情 報: 北海道 本州(中部地方以西) 四国

花の山、瓶ヶ森の花情報

瓶ヶ森は花の山としても知られています。

ショウジョウバカマ,アケボノツツジ,ミツバツツジ,イシヅチザクラ,マイヅルソウ,ツマトリソウ,バイケイソウ,オオヤマレンゲ,コメツツジ,シコクフウロ,イブキトラノオ,ナンゴククガイソウ,コウスユキソウ,シラヒゲソウ,ウメバチソウ,リンドウ,アサマリンドウ,ハナイカリ

などが代表的な花です。

瓶ヶ森は、ハイカーのみならず、山野草愛好家にとっても魅力的な山と言えましょう。

◎我がホームグラウンド,瓶ヶ森

瓶ヶ森は日本「三百名山」の1つに数えられる愛媛県第三の高峰で,私のホームグランドの石鎚山系に位置しています。

瓶ヶ森の名称は山頂西側の湧水のたまる瓶壺(かめつぼ)に由来しています。

氷見二千石原と呼ばれる雄大な笹原を有します。

瓶ヶ森は石鎚山の「展望台」的存在であり,ここから見る石鎚山は台形で女性的で秀麗な山容を誇っていて一番“絵”になると思っています。

瓶ヶ森と石鎚山との間に雲海が発生すると実に写欲の湧く雄大な風景を堪能できます。

霧氷の季節には,前景に霧氷を,背景に石鎚山を配した構図でスケールの大きな風景をねらうことができます。


Are you happy with this information?

いいね!とクリックして下さると励みになります。m(._.)m

フォローする