ジョウビタキ(♂)と梅|愛らしい野鳥作品集

ウォーキングコースがある公園の一角に小さな梅林があります。その辺りを縄張りにしているジョウビタキがいてよく姿を見せてくれます。

梅の木に止まっている姿を何度も見かけ、その姿を撮影することもできました。

この公園ではもう梅の花は終わろうとしています。

小鳥がやって来て梅の小枝に止まると花びらが簡単にはらはらと散ります。

今では花びらよりも赤みを帯びた萼の方が目立っているような状況です。

そこで梅の花のシーズンの区切りとして、ジョウビタキと梅の花の組み合わせを作品集としてまとめました。

ちなみに、「梅にウグイス」などと言いますが、ウグイスが梅の花にやってくることはその用心深さから考えてまずないだろうと思います。

実際にやってくるのは、私が実際に目撃した限りでは、メジロ・シジュウカラ・ヤマガラ・エナガたちです。

なかでもメジロが突出して多かったように思います。

ところで、ジョウビタキの鳴き声はこんな感じです。

梅の木に止まるジョウビタキ作品集

今年は梅の開花がかなり早く、この公園の紅梅は通常よりも1ヶ月ほども早く、1月の第1週に咲き始めました。

それから2週間ほどした頃でしょうか、白梅がちらほらと咲き始めました。

紅梅は奥まったところにありその数も数本と限られているので、結局紅梅に止まっているところに出会うことはありませんでした。

◎白梅がほころび始めた頃

jobitaki (1)

◎梅の木の中心部付近に入られると撮影が大変です

jobitaki (2)

jobitaki (3)

jobitaki (4)

◎さえずっているジョウビタキ

jobitaki (5)

◎3分咲き程度の頃

jobitaki (6)

◎白梅を前ボケとして処理

jobitaki (7)

◎天気が良いと影の扱いがむずかしい

jobitaki (8)

◎小枝がうるさく感じますね

jobitaki (9)

◎比較的枝の少ない所に止まってくれました。おかげで画面構成を単純化できました。

jobitaki (10)

◎お気に入りの場所だったのでしょうか、しばらくの間あっちを見たりこっちを見たりしながら良いモデルになってくれました。

jobitaki (11)

jobitaki (12)

少しでも花が咲いているのが見えるので救われていますが、小枝がうるさいですね。

jobitaki (13)

◎唯一紅梅を画面に入れることができたショットです

jobitaki (14)

jobitaki (15)

jobitaki (16)

◎梅の花が前ボケ・後ボケと活躍してくれます

jobitaki (17)

◎後ろの木は花付きがよいのですが…

jobitaki(18)

jobitaki(19)

◎梅の花との競演ながら、背景を一番単純化できたショット

jobitaki(20)

ジョウビタキのメス

ちなみに、野鳥は雌雄同色なのも多いようですが、ジョウビタキは雄と雌ではずいぶんと姿が異なります。

翼の白い斑がアクセントです。

_D8E0952-2


Are you happy with this information?

いいね!とクリックして下さると励みになります。m(._.)m

フォローする