山岳星景写真のデスクトップ用壁紙(ワイド)

無料ワイド高画質壁紙館(ネイチャーフォトをモチーフにしたアスペクト比【16:9】の高品質壁紙専門サイト)より新作アップのお知らせです。

石鎚山系で撮影した山岳星景写真をモチーフにしたPCデスクトップ用壁紙を2点新規作成しアップしました。

サイズはそれぞれ3サイズ【1366×768|1600×900|1920×1080】あります。

解像度が【2560×1440】ピクセルのモニターをお使いの方は、【1920×1080】サイズを拡大表示してお使いいただくことができます。

”作品”の説明と壁紙掲載ページ情報

石鎚山全体を見るには、瓶ヶ森がもっともオススメのポイントです。瓶ヶ森は石鎚山の展望台的存在でもあります。

瓶ヶ森から見る石鎚山は、土小屋や石鎚スカイラインから見る男性的な姿とは対照的に、女性的な山容が特徴です。

手前に瓶ヶ森の氷見二千石原と呼ばれる笹原を入れて撮影すると、左右の広がりだけでなく奥行きも表現できます。

向かって右側は瀬戸内海に面しているために、西条市から松山方面に位置する街の明かりの影響を受けます。

星景写真では、残念ながら、街の明かりのために写り込む星の数が少なくなってしまいます。

星や天体の写真家はこの街の光を「光害」と呼んでいます。

しかし、日本中のほとんどの地域と同様に、このアングルでは「光害」から逃れることはできないので、単調になりがちな画面に変化を与えてくれるものとして割り切って積極的に利用することにしています。

与えられた条件の中でいかにして”作品”を創るかが肝心だと考えています。

●作品1-星瞬く霊峰石鎚山

天の川が写せるときは単調な画面を引き締めるためのワンポイントとして積極的に利用しています。

星景写真-星瞬く石鎚山

Camera:Sony α 7R(ILCE-7R)  Lens:FE 16-35mm F4


●作品2-星降る霊峰石鎚山

薄い雲のように流れているのは天の川です。

天の川以外にも中空に白い雲(黒やグレーの雲はダメ不可)があれば、やはり積極的に利用します。

天体写真を撮ろうとしているのではないので、画面が単調にならないように条件が許す範囲内で工夫しています。

星景写真-星降る石鎚山

Camera:Nikon D800E   Lens:16-35mm F4


これらの写真を題材にして、それぞれをデスクトップ壁紙に加工して下記に追加しました。

無料ですので、よろしければしばらくの間でもお使いください。

★【1366×768】サイズ

1.星降る石鎚山-8 ⇒ http://wide-kabegami.com/1366_nature/wallpapers/1366-230.html

2.星瞬く石鎚山-5 ⇒ http://wide-kabegami.com/1366_nature/wallpapers/1366-231.html

★【1600×900】サイズ

1.星降る石鎚山-8 ⇒ http://wide-kabegami.com/1600_nature/wallpapers/1600-230.html

2.星瞬く石鎚山-5 ⇒ http://wide-kabegami.com/1600_nature/wallpapers/1600-231.html

★【1920×1080】サイズ

1.星降る石鎚山-8 ⇒ http://wide-kabegami.com/1920_nature/wallpapers/1920-230.html

2.星瞬く石鎚山-5 ⇒ http://wide-kabegami.com/1920_nature/wallpapers/1920-231.html


Are you happy with this information?

いいね!とクリックして下さると励みになります。m(._.)m

フォローする